CALENDER

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

CATEGORIES

archives

booklog

Twitter

2015.01.12 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -
    • -
    • -

    2014.02.24 Monday

    カモミールとハチミツの石けん

    0
      カモミールを使っての石けん作りレッスン。

      今回は、ひと手間かけちゃいます。

      オリーブオイルとドライのカモミールを用意。
      カモミール 

      オリーブオイルにカモミールをいれ、
      IHヒーターで温めてカモミール浸出油を作ります。

      こうすることで、脂溶性の成分(おもに精油成分)が
      抽出され、贅沢なオイルとなります。
      カモミール

      カモミールの精油成分には、アズレンやカマズレンといった
      抗炎症作用や鎮静作用のある成分が含まれています。

      精油を購入すると1mlで数千円もする高級精油です。

      効果も高いカモミールですが、キク科なので
      キク科アレルギーがある方には使用できません・・・。

      抽出したオイルを使っての石けん作り。
      はじめはこのように黄色ぽいタネ。
      カモミール

      混ぜて、混ぜて、型入れ頃にはこんなに白くなります。
      奥にあるのは、ハチミツ。
      カモミール

      喉が痛い時や唇がガサガサなときに
      効果絶大なハチミツ。
      抗炎症作用や修復作用があります。

      カモミールとハチミツで荒れたお肌を
      やさしく守ってくれる石けんができました!
      カモミール

      いただいた
      よつばのクローバー。
      カモミール

      1か月ほど寝かして
      石けんは完成。

      肌にやさしい石けん、
      今からとても楽しみです。




      2013.10.21 Monday

      冬の石けん作り

      0
        9月の台風で延期となった、石けん作り。
        今回も家に集まっていただき、
        冬使様のリッチなオイルをふんだんにつかい
        保湿力の高い石けんを作ります。

        まぜまぜ。
        soap

        甘〜いピンク色。おいしそう。
        soap

        おいしそうなチョコ色石けんも!
        soap


        私の好みでブラックココアを使用しましたが、
        食の好みと石けん作りの向き不向きは
        ちょっと違うのかも。。

        でもみなさんのアイデアで持ち直しました!

        こんなきれいで繊細なマーブル模様を
        描けるなんてすごい!
        soap

        こちらは、かわいい型に入りました。
        soap

        チョコ色、おいしそう!
        soap

        あれれ、気づけば、みんなボーダー。
        石けん作りの制服??
        soap

        ボーダー族の結束固く、ばっちりの
        チームワーク!

        ただいま、それぞれのお家で熟成中の石けんたち。
        完成が楽しみです。


        2013.06.03 Monday

        夏色ブルーのスースー石けん

        0
          日曜日。

          久々の石けんレッスンです。

          このブルー、はっとするくらい青なんです。
          blue

          そんなきれいなブルーに、
          スースー感たっぷりのオプションを
          ブレンド。
          思い切り、夏向きの石けんです。

          手慣れたも攪拌の様子。
          blue

          エッセンシャルオイル投入!
          blue

          ブルーと混ぜるタネの量で
          色合いも違ってきます。
          スカイブルーとパステルブルー。
          どちらもきれい!
          blue

          こんな感じでマーブルになります。
          blue

          スースー感いっぱいの
          冷感スプレーもおまけで作成。
          blue

          終了後、
          マカロンと、
          こないだケーク・サレのお店で購入した
          イチゴホワイトチョコ塩バニラケーキでの
          ティータイム。
          blue

          さあ、
          仕込んだ石けんが、
          どんなできあがりに
          なっているのか、
          とっても楽しみです!

          2012.03.12 Monday

          すぐに使える石けん作り

          0
            久しぶりに、
            石けん作りの話題を。

            先日ホットプロセス法で
            石けんを仕込みました。

            いつもだったらトレースが出て
            型入れするところを、
            さらに鹸化をすすめて
            一気に石鹸に仕上げてしまうのです。

            熟成期間も不要。
            当日から使えます。

            「石けんになっている=アルカリ度も下がっている」
            ので、ボウルなどの後片付けもラクちん。

            石けんのタネは透明感のある
            ペースト状の仕上がり。

            そのまま型入れしてもいいのですが、
            粘土細工のようにこねたりしてつくる
            アート石けんなどに向いています。

            比較のためいつも通りに
            型入れしてみたら・・・

            見た目は、なんとも素朴な感じ。

            上部がボソボソしている感じなの、わかりますか!?
            hp

            めまぐるしく変化する石けんのタネの
            反応が、化学実験ぽくて、
            なかなか面白い体験でした。

            生地が途中でパチパチはねたりするので
            ちょっと注意が必要です。

            結果、、、
            自分で作る時は、やっぱり
            コールドプロセス法で作る、かな。

            すぐに使える石けんがほしい!とか
            立体的なアート的作品を作りたい!
            って時にはホットプロセス法、よさそうです。

            2012.01.31 Tuesday

            冬の石けん

            0
              新春に解禁した石けん。

              冬を愉しむための支度の一つ、
              と仕込んだ、和風な冬の石けん。

              ゆず皮、日本酒、それに酒粕をブレンドです。
              ベースとなる植物オイルも冬の花、椿オイル。

              作成中はこんな感じ。
              プチプチとしたゆずの粒たちの色味がなんとも暖かい。
              yuzu

              できあがり。
              yuzu soap

              かつては、冬になると
              肌の乾燥がひどくて、
              皮膚科通いをしていました。

              数年前から石けんを作るようになったのも
              そんないきさつからでした。

              今年は、乾燥注意報が毎日のようにでています。
              でも、肌の調子は順調そのもの。

              石けんだけじゃなく、洗剤、
              お風呂上りに保湿クリームを塗ったり・・・
              もちろんあれこれ気をつけています。

              寒い冬、家での時間がたのしい季節。
              みなさんもお楽しみください。

              ●Winter Yuzu Soap
              Oil: Camellia, Rice bran, Sesami, Palm, Palm Kernel
              E.O.:Rosewood, Grapefruit, Lemomgrass
              Op.:Yuzu peel, Sake, Sake Lees

              2012.01.06 Friday

              気づけば箱いっぱい

              0
                この秋から初冬にかけて、
                石けんをいつも以上に作っていました。

                気づけば、木箱のなかは
                こんな感じに。

                石けん

                「これを作っていた頃は
                まだ暑かったなぁ、とか、
                いろいろな
                思い出も運んできてくれます。

                今年もきっと、
                毎月のように作る予定です。
                たくさんご紹介できることと
                思います。

                2011.12.08 Thursday

                ストロベリーパフェ

                0
                  さあ、召し上がれ!

                  なんて、言いたくなるような、
                  スイーツのような石けんを作りました。

                  クリスマスやバレンタイン(ちょっと早いけど)に
                  かじりたくなりそう。

                  実際にチョコレートやカカオバターを
                  配合しているので甘い香りが漂います。


                  アポロチョコのようでもあります。
                  strawberry parfait

                  ●Strawberry Parfait Soap

                  Base Oil: Sunflower, Hazelnut, Palm, Palm Kernel
                  Essential Oil: Orange, Rosewood, Benzoin
                   + Cacao Butter, Cacao Powder, Chocolate, Kaolin, Poppy Seed

                  2011.11.19 Saturday

                  暖かな石けん

                  0
                    今日は雨と強風の一日で、
                    しっとりした空気に気温も高め。
                    季節が少し戻ったかのようでした。

                    冬の石けん第一弾!と、
                    11月初旬に仕込んだ石けん

                    切り分けて、ただいま熟成中。
                    soap
                    使えるようになるのは、12月中旬。

                    冬の寒さを、この暖かいオレンジ色が
                    包みこんでくれるといいな。
                    soap

                    ●Sunshine Soap
                    Baseoil: Olive, Coconut, Red Palm
                    Essential Oil: Palmarosa
                     +Bee Wax, Jojoba Oil

                    2011.11.08 Tuesday

                    冬の石けんを仕込みました

                    0
                      ビタミンカラーのレッドパームオイルが
                      鮮やかな冬の石けん。

                      みつろう(ビーズワックス)と
                      ホホバオイルが入っています。

                      みつろうでクリームを作ると、肌の上に
                      膜が張ったかのようになります。
                      肌の温度が36度くらいなのに対して、
                      みつろうが溶け始める温度は60度位、なのです。

                      溶かしたみつろうを少量石けんに
                      入れ込むだけで、
                      しっとりとした使用感になります。

                      思いっきり冬仕様の石けん。

                      精油で香りづけもして石けんを仕上げます。
                      みつろう石けん
                      その後、スタバで小休止。

                      ジンジャーブレッドラテ、
                      クランベリーホワイトモカ、
                      トフィーナッツラテ、

                      クリスマス(早い!)のドリンクもそろっています。
                      もうそんな時期なんですね。

                      LET'S MERRY!

                      holiday

                      2011.11.02 Wednesday

                      みんなで石けん作り

                      0
                        11月になりました。

                        毎月思うのですが、
                        カレンダーをめくるのってなんだか気持ちいい。
                         
                        そういえば、頂き物の包み紙を開けたりするのも
                        小さな頃から大好きで、それを知っている家族は
                        私の「仕事」として、とっておいてくれていました。

                        「中から何が出てくるんだろう」
                        「次はどうなっているんだろう」
                        そういうワクワク感が今でもたまらないのです。

                        それはさておき、
                        みんなで石けん作りをしていたときに、

                        ふと感じたことをつらつらと・・・。

                        取扱に注意が必要な苛性ソーダを計量したり、
                        オイルの分量をはかったり、知らずと緊張を伴う
                        作業を終えた後、泡立て器でタネを15分位
                        混ぜ続ける行程があります。

                        タネをよくまぜれば、もうじき完成!
                        ゴールが見えてきます。

                        lesson

                        すると、引き締まっていた気が、
                        ふっと解き放たれます。

                        そして誰からともなくおしゃべりが始まります。
                        (もちろん手はしっかり動いています!)

                        「先週ね、こんなことがあったんだー」とか、
                        みんなの近況や、思ってることなんかが
                        ポンポンでてきます。

                        そういう時間や空気感、すごく大切にしたい。

                        と、思うのです。

                        ふとした思い、悩み事とかって、
                        改まった場所や、仕事で机に向かってる時には、
                        そうそう言えるものではありません。

                        でも、石けんを作りながら、手を動かしながら
                        気楽な感じのなかでなら言えてしまう。

                        すごい時間なのかも、って感じます。

                        マッサージしているときもおんなじ空気感を
                        感じることがあります。

                        いろんな思いを抱えすぎて、
                        心がぎゅっとかたくなっていたり、
                        悲観的になったり、ツライとき、

                        人に触られることで、
                        何か身が軽くなって、
                        思考回路もポジティブに
                        動き出したりし始めます。

                        ハンドマッサージを寝る前に毎日
                        小学生のお子さんにされている
                        お母様は、「マッサージが始まると
                        こんなことがあって悲しかった、とか
                        素直に話してくれるのよねぇ」と。

                        ホスピスでは、マッサージをはじめると
                        日ごろ痛みなどで眠れない方が
                        うとうとし始めたり、
                        また、昔はこんな仕事をしていてね、なんて
                        ご自身のことをあれこれ話してくださったり
                        する方も。

                        安心感が満ちている空間。

                        余計なものを纏わずに、素直になれる。
                        お互いの距離もグッと近くなってわかりあえる。

                        石けん作りとマッサージ。
                        共通点発見!? 

                        | 1/4PAGES | >>