CALENDER

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

CATEGORIES

archives

booklog

Twitter

2015.01.12 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -
    • -
    • -

    2012.12.29 Saturday

    レ・ミゼラブル

    0
      残業続きな毎日だったので、
      息抜きに、映画館へ。
      午前中映画観てからお仕事へ。

      レ・ミゼラブル

      号泣するかと思ったのですが、
      じんわり泣けました。

      ミュージカルの映画は特に違和感なかったけれど、
      フランス語じゃなくて英語なのね。
      アン・ハサウェイかわいくてショートヘアにしようかな・・・。

      ジャン・ヴァルジャン、
      大男で力持ち。
      賢く、
      そして心がピュア。
      痛みを知っているから
      優しくなれる。
      かっこよすぎる。


      「英国王のスピーチ」同様、
      余白のある画の作りが好きです。

      カメラの撮り方も
      好きだな。

      年末によい映画が観られました。

      2012.10.10 Wednesday

      ふたり

      0
        もうすぐ終わっちゃう、と
        駆け込みで映画館へ。

        西川美和監督の作品、
        好きです。

        期待高まり、観たのは、

        「夢売るふたり」


        音楽もいい感じ。
        最後のカモメが印象的。
        でした。

        ネタバレしそうなので、
        感想はこのくらいで。

        2012.08.22 Wednesday

        マリア

        0
          ぶらりと
          渋谷Bunkamuraに映画を観に。

          屋根裏部屋のマリアたち

          今年観て良かった映画、「Help」も
          そういえばメイドさんもの。

          どちらの映画も
          主役を取り囲む脇役の面々がいい味
          だしています。

          スペイン語のシャワーと
          フランス語のシャワー。

          まだまだスペイン語もいけるかしらん、わたし。

          白い壁に赤茶色の屋根が続くスペインの風景を
          観ていたら、行きたくなってしまいました。



          ル・シネマ、改装したけれど、
          かなり小さい映画館。
          列の段差も低めなので、前に大きい人が座ると
          ちょっと見づらいかも・・・。

          今回は、字幕が左右にでるタイプだったので
          大丈夫でしたが、下だとツラそうだなぁ。

          いい映画を上映する映画館だけに
          そのあたりが改善されるとよいなぁ。

          2012.06.13 Wednesday

          映画館へ

          0
            もう、終わっちゃう〜。
            と、かけこんだ映画。

            作りこまれていて、
            練られていて、
            146分という長さを全然
            感じさせない良い作品でした。

            help

            ヘルプ
            http://disney-studio.jp/movies/help/

            人種差別というテーマが根底に流れて
            いながら、
            重くなりすぎず、

            でも、
            人として大切なこと、
            プライドをもって生きること、
            いろんなことを教えてくれる映画でした。

            2012.01.26 Thursday

            プロフェッショナル

            0
              バルセロナから2時間離れた、
              カラ・モンジョイという美しく小さな入り江。

              そこに、
              45席に年間200万人予約希望が
              入るというレストラン。

              半年はメニューの開発や研究するため閉店、
              あとの半年のみ営業するというスタイル。

              そんな「エル・ブリ」の映画を
              銀座で観てきました。
              movie

              ここを訪れる全ての人に
              意外性・感動・驚きを与えたいと
              オリジナリティを求め続ける
              プロフェッショナルな集団。

              五感を全開にして楽しむ
              綿密に計算しつくされた料理。
              一品一品が芸術作品のよう。

              アイデア、創造力
              緻密な記録とデータによる試行錯誤
              科学技術の活用

              3〜4時間かけていただく食事。
              予約のとれたお客さんは
              どれだけわくわくさせられるのだろう。

              アイデアがデータや記録で綿密に練られ
              一品の料理となっていく過程は興味深い。
              キッチンがラボラトリーのように見えてくることも。

              出しているメニューもさらなるベターがみつかれば、
              日々刻々と変わっていく。

              仕事の仕方もとても参考になる。

              料理人だけでなく、
              クリエイティブな仕事をしている人、
              どんな職業であっても参考になるはず。

              柿、柚子、抹茶、など日本の食材も随所に登場。

              柚子はフェンネル、ベルガモット、カルダモンと
              相性が良いとのくだりもありました。


              レストランは閉店し、料理研究財団となりました。
              都内では銀座のみで上映中。

              | 1/1PAGES |